集中力を持続させるためには?

集中力を持続させるためには?について

集中力を持続させるためには?

集中力を持続させるためには?集中力はストレッチや体操、ガムをかむなどで一時的発揮されやすくなります。

 

しかし、集中力を持続するには、このような方法のみでは不十分です。

 

まず、集中力を持続するためには、エネルギー不足を起こさないように気を付ける必要があります。

 

エネルギー源になるブドウ糖を補給することが大切です。ブドウ糖は、果物や炭水化物などに含まれている糖分です。

 

ブドウ糖を適量補うことによって集中力がつきます。こまめに補給すると、持続性も出てきます。一度に摂る量を抑えながら、こまめに摂るとよいでしょう。

 

砂糖でいうと、コーヒーなどに使用するステッィクシュガー1本分くらいが適量なので、休憩中にコーヒーに砂糖を入れて飲むと効果的です。

 

また、コーヒーに含まれる化合物のアルカロイドが、ドーパミンやノルアドレナリンを分泌させるので、脳が活性化されて集中力が続きやすくなります。頻繁に飲むのは体によくありませんが、たまに飲むくらいなら効果的です。

 

ちなみに、コーヒーの効果は30分ほどで脳に血流が伝わり5〜6時間は持続します。5〜6時間置きに砂糖入りのコーヒーを飲むと、集中力を維持できます。

 

また、体を動かすことも大切です。散歩や軽いウォーキング、ストレッチをするだけでも体力や血液循環が良くなるため、集中力を高められます。

集中力アップ サプリメントランキング

きなり

集中力を持続させるためには?


健康増進サプリメントや血液サラサラサプリメントの部門でも人気商品です。きなりはDHA・EPAや、ナットウキナーゼ、アスタキサンチンといった体をサラサラにめぐりを良くする成分がたっぷりと配合されています。


血液循環が良くなることで脳機能の向上をはかり、集中力アップをサポートします。集中力以外に健康診断の結果や生活習慣病が気になる人にもオススメです。


詳細はこちら公式サイトへ


ドクターデキスギ

集中力を持続させるためには?


脳の活性化や集中力を高めたいときにピッタリのサプリメント。ドクターデキスギでは、ホスファチジルセリンという集中力を高める成分を1日分に200mgも高配合しています。


さらに血液サラサラをサポートし脳に良いDHAEPA、ストレスに効くアミノ酸のGABA(ギャバ)などの成分を厳選配合しています。利用者から高い支持があり、約2ヶ月で効果実感の声が続々。


公式サイトへ


ラーニングアップ

集中力を持続させるためには?


ラーニングアップは学習栄養を配合しているサプリメントになります。勉強に集中したい受験生にはもちろん、集中力が気になる方にオススメ。


脳の働きをサポートするビタミンB群をはじめ、ドーパやムクナ、酵母などを使用しています。計14種の成分が脳にアプローチし、集中力を高めます。


詳細はこちら公式サイトへ