集中力を低下させる食生活とは?

集中力を低下させる食生活とは?について

集中力を低下させる食生活とは?

集中力を低下させる食生活とは?生活習慣の中でも食生活は生命活動に欠かせません。

 

そして、健康や集中力を左右します。

 

健康診断の結果が悪いときや生活習慣病の場合は、食事療法をすすめられるように、体は食生活が大きく影響します。

 

それは集中力においても変わりません。

 

まず第一に、栄養不足になるような食事量の少ない食生活が、集中力を低下させる原因になります。食べる量が少ないと、その分、エネルギー不足や栄養不足を起こします。

 

それが引き金になり、集中力も発揮されなくなり、気が散りやすくなります。栄養素としてはとくに、カルシウム・マグネシウム・ビタミンCが集中力に欠かせない栄養素となります。

 

また、糖質も必要です。糖質制限ダイエットなど、極端に制限してしまうとエネルギー不足を超します。ブドウ糖は脳のエネルギーにもなるので、適度に必要です。

 

ただし、糖質の取り過ぎや食べ過ぎも、集中力を低下させてしまいます。「たくさん食べるのがいい」というわけではございません。

 

たとえば、糖質を摂り過ぎてしまうと、糖尿病につながる高血糖を招きます。さらに肝機能が低下すると、インスリン分泌が過剰に行われることで逆に低血糖を起こして、集中力を乱すことがあります。

 

バランスのいい食生活が、集中力を高めるために重要です。

集中力アップ サプリメントランキング

きなり

集中力を低下させる食生活とは?


健康増進サプリメントや血液サラサラサプリメントの部門でも人気商品です。きなりはDHA・EPAや、ナットウキナーゼ、アスタキサンチンといった体をサラサラにめぐりを良くする成分がたっぷりと配合されています。


血液循環が良くなることで脳機能の向上をはかり、集中力アップをサポートします。集中力以外に健康診断の結果や生活習慣病が気になる人にもオススメです。


詳細はこちら公式サイトへ


ドクターデキスギ

集中力を低下させる食生活とは?


脳の活性化や集中力を高めたいときにピッタリのサプリメント。ドクターデキスギでは、ホスファチジルセリンという集中力を高める成分を1日分に200mgも高配合しています。


さらに血液サラサラをサポートし脳に良いDHAEPA、ストレスに効くアミノ酸のGABA(ギャバ)などの成分を厳選配合しています。利用者から高い支持があり、約2ヶ月で効果実感の声が続々。


公式サイトへ


ラーニングアップ

集中力を低下させる食生活とは?


ラーニングアップは学習栄養を配合しているサプリメントになります。勉強に集中したい受験生にはもちろん、集中力が気になる方にオススメ。


脳の働きをサポートするビタミンB群をはじめ、ドーパやムクナ、酵母などを使用しています。計14種の成分が脳にアプローチし、集中力を高めます。


詳細はこちら公式サイトへ