集中力を高める糖の種類とは?白砂糖はダメ?

集中力を高める糖の種類とは?白砂糖はダメ?について

集中力を高める糖の種類とは?白砂糖はダメ?

集中力を高める糖の種類とは?白砂糖はダメ?私たちは日々エネルギーを使って体を動かしています。

 

脳もエネルギーがないと働きません。

 

脳を活性化させ集中力をつけるためには、エネルギー不足にならないようにすることも重要です。

 

エネルギー源というのが栄養素でいうところの「糖分」です。頭を使ったときや、疲れたときなどに、急に甘いものが食べたくなることはありませんか。それは、脳がエネルギーを求めているために起こることです。

 

ですから、糖を摂ることも集中力を高めるためには欠かせません。糖が足りなくなりエネルギー不足が起こると脳の働きも悪くなるので、作業効率なども悪くなります。

 

ダイエットしている方は糖不足が、集中力を欠損させている原因かもしれません。

 

ただし、糖を摂るときに気を付けたいことがいくつかあります。まずひとつは種類です。

 

ダイレクトにエネルギーに変わりやすい種類があり、それが「ブドウ糖」です。果物やハチミツ、炭水化物などに含まれています。また近年は、ブドウ糖が手軽に摂れる栄養補助食品なども販売されています。

 

次に、摂取量です。当たり前ですが、糖を摂るほど集中力が高くなるわけではありません。
糖を摂り過ぎると、かえって集中力が悪くなります。高血糖や肥満の原因にもなりますから、体の害になってしまいます。

 

集中力を高めたいときや脳の疲れを感じて甘いものが欲しいときは、大体3グラムくらいを目安に糖を摂るようにしてください。

 

コーヒー用のステッィク砂糖1袋くらいが、大体3グラムです。コーヒーや紅茶に入れたり、あるいはチョコレートをひとかけら食べるなど、量は調整するようにしましょう。

集中力アップ サプリメントランキング

きなり

集中力を高める糖の種類とは?白砂糖はダメ?


健康増進サプリメントや血液サラサラサプリメントの部門でも人気商品です。きなりはDHA・EPAや、ナットウキナーゼ、アスタキサンチンといった体をサラサラにめぐりを良くする成分がたっぷりと配合されています。


血液循環が良くなることで脳機能の向上をはかり、集中力アップをサポートします。集中力以外に健康診断の結果や生活習慣病が気になる人にもオススメです。


詳細はこちら公式サイトへ


ドクターデキスギ

集中力を高める糖の種類とは?白砂糖はダメ?


脳の活性化や集中力を高めたいときにピッタリのサプリメント。ドクターデキスギでは、ホスファチジルセリンという集中力を高める成分を1日分に200mgも高配合しています。


さらに血液サラサラをサポートし脳に良いDHAEPA、ストレスに効くアミノ酸のGABA(ギャバ)などの成分を厳選配合しています。利用者から高い支持があり、約2ヶ月で効果実感の声が続々。


公式サイトへ


ラーニングアップ

集中力を高める糖の種類とは?白砂糖はダメ?


ラーニングアップは学習栄養を配合しているサプリメントになります。勉強に集中したい受験生にはもちろん、集中力が気になる方にオススメ。


脳の働きをサポートするビタミンB群をはじめ、ドーパやムクナ、酵母などを使用しています。計14種の成分が脳にアプローチし、集中力を高めます。


詳細はこちら公式サイトへ