苦手意識と集中力の関係とは?

苦手意識と集中力の関係とは?について

苦手意識と集中力の関係とは?

苦手意識と集中力の関係とは?好きなことに取り組むと、集中力を発揮しませんか。

 

たとえば趣味に没頭していると時間を忘れてしまうことがありますが、それは集中力が発揮されているからです。

 

ところがうってかわって、嫌いな勉強や苦手な仕事・作業になると、効率が下がり進捗が悪くなってしまいます。

 

このような自分が苦手なこと、苦手意識を持つ作業に集中できないことはよくあることです。能率を上げるため、集中力を高めるためには、まずその苦手意識を捨てることが重要になってきます。

 

たとえば、仕事で自分が苦手な作業をしなければならないとします。その作業を好きになることによって集中力は高まります。もちろん、簡単に苦手なものが好きになることはありませんから、工夫が大切です。

 

作業中に脳内で好きな音楽を流してみたり、素数を数えるなど、頭の中で何か別のことをしてみると、脳内も活性化されます。また、制限時間を作るなども効果的な方法です。

 

苦手意識がなくなると、これまでになかった集中力を発揮することも夢ではありません。

 

また、好きな仕事でも飽きてしまうと、苦手な作業と同じく集中力と効率が悪くなってしまいます。この場合も、頭の中で計算するなど脳を活性化させると集中力をつけることができます。

集中力アップ サプリメントランキング

きなり

苦手意識と集中力の関係とは?


健康増進サプリメントや血液サラサラサプリメントの部門でも人気商品です。きなりはDHA・EPAや、ナットウキナーゼ、アスタキサンチンといった体をサラサラにめぐりを良くする成分がたっぷりと配合されています。


血液循環が良くなることで脳機能の向上をはかり、集中力アップをサポートします。集中力以外に健康診断の結果や生活習慣病が気になる人にもオススメです。


詳細はこちら公式サイトへ


ドクターデキスギ

苦手意識と集中力の関係とは?


脳の活性化や集中力を高めたいときにピッタリのサプリメント。ドクターデキスギでは、ホスファチジルセリンという集中力を高める成分を1日分に200mgも高配合しています。


さらに血液サラサラをサポートし脳に良いDHAEPA、ストレスに効くアミノ酸のGABA(ギャバ)などの成分を厳選配合しています。利用者から高い支持があり、約2ヶ月で効果実感の声が続々。


公式サイトへ


ラーニングアップ

苦手意識と集中力の関係とは?


ラーニングアップは学習栄養を配合しているサプリメントになります。勉強に集中したい受験生にはもちろん、集中力が気になる方にオススメ。


脳の働きをサポートするビタミンB群をはじめ、ドーパやムクナ、酵母などを使用しています。計14種の成分が脳にアプローチし、集中力を高めます。


詳細はこちら公式サイトへ